2018年1月18日木曜日

温活

 こんにちは、スタッフの堀本です(^o^)

昨日は久しぶりの雨でしたね☂

私、基本的にテレビは観ないのですが昨日、水曜日は大好きなテレビ番組が2つもあるので

週の真ん中水曜日は楽しみでしょうがない日です(^^)♪♪


 さて、前回の【温活】の続きをお話させていただきます。

温活をはじめたらどんな嬉しい変化があるのでしょうか?(^o^)丿

①肌の調子がよくなる❤

 血流の悪い冷えカラダは、酵素や栄養が肌まで十分に届きません。。。

温活で体温をあげることで、くすみや顔色の悪さを軽減!!

また、温活で汗をかくと皮脂と混ざり、天然のうるおい膜になり、乾燥対策にも有効なんだとか❤

女性は特に嬉しいですよね♪♪


               クリックすると新しいウィンドウで開きます


②食べても太りにくい!!!

 体温が1℃下がると代謝は12~20%下がると言われています。

同じ食事を同量食べた場合、代謝が高い人の方が燃焼しやすいため、太りにくくなります。


              クリックすると新しいウィンドウで開きます


③健康的な体質へ。。。!!

 手足が冷える、風邪をひきやすい、疲れやすいといった体質も温活で改善できそう!

これが冷え症改善につながります♪

温活を3週間から1ヶ月続ければ、自律神経系にも変化が起こり、寒さにも暑さにも

強い体質になります。

まだまだ寒い日が続くと思いますがみなさんも温活してみてください♪


 最後までお読みいただきありがとうございます。

 
お電話でのお問い合わせはこちら045-227-5885(´▽`*)

2018年1月17日水曜日

ダイエット企画④

 こんにちは、スタッフの堀本です(^^)

実は占いとか好きで昨日、家で【ホクロ占い】をしていました。

意外と当たっていて面白いのでみなさんもやってみてください(^o^)丿



 今日は私が筋トレをしているマシンをお話させていただきます☆

筋トレをするにあたって効果的かつ効率的に行うには大きい筋肉から鍛えた方が良いです!!

大きい筋肉を鍛えることによって疲れにくく同時に小さい筋肉も鍛えられます。

ちなみに身体の中で一番大きな筋肉をご存知ですか?

答えは、「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」と呼ばれる「太もも」の筋肉です。


            クリックすると新しいウィンドウで開きます
Fit-Oneに置いてあるこの【レッグプレス】というマシンで太ももを鍛えています。

重さは72.5㎏(初心者の方はご自分にあった無理のない重さをオススメします)

回数は1セット10回としそれを3セットします。

一番大きな筋肉もあって意外と負荷もかけれます♪

 マシンについてもまたお話させていただきますね(^^)

最後までお読みいただきありがとうございます。


 
お電話でのお問い合わせはこちら045-227-5885(´▽`*)

2018年1月15日月曜日

Keico  Photo Run

こんにちはフィジカルトレーナーのKeicoです。
毎日、寒い日が続きましね。
体調を崩さないようにトレーニングに取り組んで下さいネ(^^)

久しぶりに帰宅Runをしました。
最初は寒かったけど、Runすればすぐに暖かくなりました(^^)




さて今回は「ランニングは血圧を下げる効果がある」についてお話しします。

有酸素運動は、最大酸素摂取量の50%前後という中程度の運動で、自覚的には
「楽である」から「ややキツイ」と感じる程度の運動が有効です。

 運動としては、歩行(少し早歩き位)、ランニング、水泳、サイクリング、各種球技、体操、ハイキングなどはあります。

ただ平地では、壮健な人では運動強度が不足です。 週に少なくとも3〜5回、30分以上できる運動の組み合わせをする必要があります。

 また運動中は血圧が一時的に上昇しますが、高血圧では急激な血圧変動のない運動が適して
います。

 高血圧に限らず、糖尿病でも高脂肪血症でも運動療法は、続けることが肝要です。
ランニングはその意味で目的に叶ったエクササイズです。

 では、なぜ血圧が下がるのでしょうか。 
運動習慣により血圧は下がりますが、下がり方は正常 身体には血圧をコントロールするシステムがあり、バランスをとっています。
高血圧の人では昇圧系と降圧系のアンバランスがありますが、運動療法は昇圧系を制御し、降圧系を活性化する血圧の人より高血圧の人の方が顕著です。

 ランナーは普段からよく汗をかくので、余分な水分や塩分の蓄積がなく、これも血圧を下げる効果になっています。

 ランニングのよる血圧への間接的な波及効果も少なくありません。

 走るためにランナーはダイエットコントロールにも心がけ、体重を減らそうと努力します。
走るようになってタバコをやめたという話も聞きます。 
Runすることで脂肪や糖代謝が改善されることは、メタボリックシンドローム改善にも大きく
貢献します。

Keico でした。

PS : エクササイズ前のストレッチとクールダウンは必ずやりましょうネ(*^_^*

 
お電話でのお問い合わせはこちら045-227-5885(´▽`*)